Keikoの英語学習note

Japan.Tokyo,housewife,two children and・・・

砂糖の量を減らして、子どもが虫歯になりにくく!超・簡単おやつ(1)カトルカール

 

 

わたしが子どものおやつとして


一番作るのがこれ。


基本の焼き菓子、カトルカールです。

 

とにかく、時短!忙しいけど

 

子どもに手作りおやつを~と思っているママには

 

オススメです。


ごくごく平凡なシンプルな材料ゆえ


子どもたちは一気に食べてくれます(*^^)v

 

材料を混ぜるだけ!

 

小麦粉80g


ケーキ用マーガリン 60g


卵1個


砂糖 40g

 

軽量のグラム数は、何度も作っているので

 

暗記しています!

 

これも時短のコツかもしれません(*^^)v

 

本当は、フランス語で 4分の4という意味の
カトルカール。

 


総てを同じ分量で作るのですが


砂糖を60gも入れると子どもの虫歯が気になるので


私は、-20gにしてその分 小麦粉を20g足しています。

 


化学反応的にそんな、おおざっぱな計量変更をしてもよいのか


わからないけれど(^_^;)


多少 パサパサしたり質感が変わっても


子どもに「甘すぎるお菓子」を慣れた舌にするのは


危険かなーと思いそうしています☆

 

半量で作っているので
膨らみも悪いですが。

半量にしている理由は

パウンド型全量だとたまに火の通りが悪く

表面だけ焼けて中身が生焼けのことがしばしば

あったためです。


味は

地味で素朴な感じで美味しいですよ~
主人も好んで食べてくれます。